前向きな意見を聞くのがしんどいと、思った時に観てください。

silver dynamic microphone on black microphone stand 仕事のお悩み
Photo by Dmitry Demidov on Pexels.com
この記事は約2分で読めます。

正しい意見でも、できるかどうかは別。

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。「適職発見チャンネル」アップしました。

私自身が抑うつ症を発症していた時のことをベースに、前向きなことがしんどいときに見てほしいお話をしてみました。

■前向きな意見が、しんどく感じることはある。

先述しましたが…メンタルを病んでしまっているときって、前向きな意見がとてもしんどく感じることがあるんです。

たとえば…しんどいのはみんな一緒やから頑張れ、とか、ね。こういうの、正しいのはわかっているんですよ?でも「できるかどうか」は別問題、なんですよね。

だから、私自身はこういう意見を「真に受けないように」しているんです。だって、イヤなもんはいやなんですから。その自分のフィーリングを無視しない方が大事だと思うんで。まぁ、受け容れないというか「いったん」横に置く、という感じにするんですよね。この姿勢が、抑うつ症を改善に向かわせた、と私は思っています。

■しんどいときに受け入れようとしても、しんどくなってしまう。

もし、ここで前向きな意見を「受け入れなきゃ」って感じで前向きにやろうとし過ぎていたら…例えば、ちょっとマシになったからまた頑張らなきゃ、みたいに考えていたら、おそらくはずっと良くならなかったんじゃないかな?と思うんです。よくなってしんどくなって、の繰り返しになっていたと思いますしね。

だからこそ、前向きな意見がしんどいと思ったら、まずしんどいと思ったことを受け入れる!このことが、しんどくない状態を作っていくのに役に立つんです。逆説的ではありますけどね。

■自分の「いま」にあった行動を取っていこう。

とにかく、しんどいと思ったら、いったん自分はしんどいんや、ということを受け入れて、いったん休む。これで私は、全然問題ないと思います。前向きな意見も、いったん置いとく。これも別に、後ろ向きになれ!ということではなく、自分の感じていることに素直に行動しようや、ってことです。

そうすれば、自分の気持ちを見失わずに、いまの自分にあった対応を取っていけて、だんだんと改善に向かっていくと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました