ホントに仕事を辞めてもなんとかなる?と不安になったら観てください。

silver dynamic microphone on black microphone stand 仕事のお悩み
Photo by Dmitry Demidov on Pexels.com
この記事は約2分で読めます。

仕事を辞めても、悪いことばかりが起こるわけじゃないんです。

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。「適職発見チャンネル」アップしました。

会社を辞める時に漠然とした不安を抱くことってあると思います。その不安の中身との向き合い方…といった内容の動画です。

私はこういうチャンネルを運営している関係上、どうしても「会社を辞めても、本当になんとかなるんですか?」って類の悩み、すごくよく聞きます。実際問題、不安で当然だと私も思います。

で、自分自身が会社を辞めるだのどうの、ってところを振り返ってみると…

なんとかなるとは、正直思っていなかった。これはもう、間違いなくそうでしたね。

会社を辞める決断をするころはまだまだ体調悪かったですし、そもそも再就職がどうのということすら怪しかったのが現実。感覚的には「やめてもどうにかなるかわかんないけど、体調がもう無理やからしゃーなしでやめる」という感じに近かったですね。その結果、今に繋がっているっていうシンプルな流れではあります。

ただ、ひとつ結論として思うのが…

会社を辞めたら、何の問題も起きない、と考えるのはちょっと違うかな、ということ。

一応、体調が回復傾向になりかかってきたときにうっすら「公務員の勉強でも…」とか思っていたのはまず頓挫していますし、ここで失敗をしているんですよね。そのほかにも動画では話し漏れていますけど、カウンセラーになってからも仕事上のコミュニケーションの行き違いで種々のご迷惑をかけてしまったこともそりゃーもう、あります。

ただ、もちろん今も続けている以上当たり前ではありますが…ネガティブなこと「ばかりが」起きたわけではありません。動画でもお話しした通り体調は劇的に改善しました。そのうえで仕事は楽しいですし、ダイレクトに自分自身に対して評価してもらえるのはもう、ずーっと嬉しい。私を見込んで、と仕事を任せていただける機会も、幸運ながら、ある。これも本当に嬉しい。

会社を辞めるのが不安な時って、どうしても「ネガティブなことしか」起きないと思いがち。だけど、会社を辞めるとまず先述の通り体調が改善して前向きになり始めるんですよね。そうすると、あれもできるこれもできるかも?って流れに入っていって、思ったよりできたね、ってなりやすいんです。

だからこそ、ネガティブなところに固執せずに、いいことも悪いことも、まぁあるやろぐらいの「軽い」気持ちでいれば、うまくやっていけるんじゃないかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました